掃除している人

私がクーラー掃除をしている驚きの理由


エアコン

公共施設やオフィスでは、夏のクーラーの設定温度は28度を推奨していますね。

でも家庭ではちょっと低めの25~27度くらいの設定。

もう少し冷やしたいけど電気代が気になるところ。

1度で10%電力消費量が変わるといいますしね。

 

そんな時にクーラーの冷えが良くないと嫌ですよね。

冷えないと思ったらまずは掃除、たかが掃除といっても侮れません。

電気代の節約にもなりますよ。

 

フィルター掃除

フィルター

(参照:https://www.kajitaku.com/column/house-cleaning/856)

掃除機でホコリを吸い取るでけでは不足です。きちんと水洗いしましょう。

クーラー掃除をするのは大抵の場合、使い始める直前でしょうから「真夏」。少しでも掃除を早く終わらせてスイッチを入れたい所ですが、そこは我慢です。

 

特にキッチンのクーラーは念入りに。

フィルターに油分がこびりついていませんか?

油分があるとホコリがこびりつき、フィルターが目詰まりします。

洗剤を使ってきれいに掃除するのが大切です。

空気が通りにくくなると、冷房効率は大きく低下します。いくら冷房温度を下げても冷えないうえに電気代が高くなってしまいます。

 

フィルターを外すと出てくる冷却フィン。

冷却フィン

(参照:http://www.nagatsuka.info/work/aircon_mb.html)

金属の板の部分ね。こちらもきちんと掃除しておきましょう。

細かなホコリやカビが付着するので掃除が大切。

でも、この冷却フィンはとっても薄くて壊れやすいので触らない方が良いですよ。

直接掃除機で吸い取ろうとすると、板が曲がってしまいます。

 

洗浄スプレー2本セット

エアコン用の洗浄剤はホームセンターで売ってます。

使い方は簡単、冷却フィンに吹き付けるだけ、廃液も気になりません。

クーラー1台につき1本を使い切ってください。

 

部屋を涼しくして、秋のイベントシーズンに向けて体力を整えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

投稿者: inoyan

関西の某デパートでイベント&催事の「企画・集客・運営」を20年。任意団体「かんさい まるまる劇場」座長もやってるよ。